PRIVATE EYES

へたれの雑記帳
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
しかしなんといっても
今注目すべきはEURO2004。
ワールドカップよりレベルが高く面白いと言われているこのヨーロッパ選手権を見ずしてサッカーファンを名乗るのだけは勘弁願いたい。
普段はブラジル、アルゼンチンといった南米贔屓の僕ですら心躍らされてしまいますから。


米国流に結論から言わせてもらうと優勝はずばりスペイン!
無敵艦隊、不沈艦などと呼ばれながらあまたの大会で
ことごとくそしてあっけなく敗れ去ってきたスペインが今回優勝です。

スペインのエース、ラウル・ゴンザレスの実力がいかほどのものなのか?という命題が
ここ7、8年ぐらい頭の片隅から一時も離れることなく僕を苦しめております。
僕がサッカー選手の実力を見誤ったのは過去10年でブラジルのロナウジーニョただ一人。それぐらい鋭い視点・切り口で査定しているつもりでもラウルだけは最終的に結論が出せないまま・・・。

まあラウルは置いといてサッカーファンお二人に注目して欲しいのはMFのホアキン(スペイン)ですね。あとはオランダのFWニステルローイ。


ここまで書いてきてなんですが(また誤解を恐れずに言うと)僕自身はまだEURO2004は一試合しか観てません。
フランスVSイングランド戦をビデオでちらっとチェックしただけである。それでもアンリ・トレセゲとオーウェン・ルーニー両コンビの実力は査定済み。

WOWOWだけでなく民放でもやっているんでサッカーファンなら是非チェックしてください!

うーん気が変わりました、やっぱりフランス優勝で!
| 子羊達へ〜カワモン、愛の言葉 | 22:53 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP